木のドアの玄関

種類を把握しよう

住宅の建物の周りのエクステリアを新しくすることで住宅のイメージを変えることもできます。
現在リフォーム工事は多くの住宅関連企業により行うことができます。
リフォームと言っても行う場所によって選択する業者に差が出てきます。
エクステリア業者の中には庭周りの改装やリフォームはもちろん住宅の壁や屋根の塗装を行うなど庭以外の部分に関しても工事が可能な業者も多いのです。
ここ数十年の間に建てられた住宅にはサイディングと呼ばれる外壁材が使用されている住宅が多いのです。
サイディングはセメントや繊維質の物質などと水を混ぜて作られる板のことです。
その表面に模様や色を付けることで様々なデザインのものがあります。
さらにその表面を特殊なコーティングで塗装することで光などで劣化することを防ぎます。
とはいえこういったコーティングは年月が経つことで効果がなくなりサイディングの表面を触った際に白い粉のようなものが付着することもあります。
そうなると外壁本来の機能が徐々に失われつつあるので再塗装をするなどの対策が必要です。

外壁だけでなく屋根も使用している材料によっては色褪せしてしまいます。
こういったところの塗装も可能です。
こういった工事を行う際には同時に行うことで多少費用を抑えることができます。
というのも屋根や外壁の工事を行う場合には建物の周りに足場を組む必要もあります。
こういった足場は組むのにも時間がかかったりものをレンタルする必要があります。
この足場は仮設といわれるのですが屋根と外壁を分けて工事した場合にこの足場を二度組む必要があります。
その費用分だけ余分にかかってしまうのです。
もちろん外壁だけ屋根だけの塗装でも数十万円の費用が掛かるなど高価な工事ですが同時に工事を行うことで少しでも費用を抑えることができるのです。